ホーム > 事業内容 > Web事業部 > ホスティング > 共用レンタルサーバー

事業内容

Web事業部

共用レンタルサーバー

共用レンタルサーバーというと、安い代わりに機能面では劣るという印象がありますが、ウインが用意するサーバーは一味違います。データを守るバックアップ機能から、様々な構想を実現するツールまで、バランスの取れたサーバー仕様となっています。

ディスク容量10GB、メールアドレス200個が、月額3,000円~ 最大ディスク容量40GB!最大メールアドレス1000個取得可能!※表示の金額は税抜き価格です。


バックアップ機能

万が一に備え共用サーバーではトリプル(3重)バックアップを標準搭載しています。 顧客情報をうっかり消失してしまった場合や重要なデータを削除してしまった場合、サーバーがダウンしてデータが壊れた場合などの際、データの復元(リストア)が可能です。


メインのハードディスクと常に同じ状態のミラーハードディスクを準備するRAID1ミラーリングコピー

(1)RAIDミラーリングバックアップ

メインのハードディスクと常に同じ状態のハードディスクを準備します。

(2)HDDバックアップ

1日1回、別のハードディスクにバックアップします。

※復元(リストア)は無料です。

(3)テープバックアップ

1週間に一度、テープストレージにバックアップします。

※復元(リストア)は1回あたり15,000円(税抜)の料金が必要です。

アクセスログ解析ソフト アーチン

ログ解析ソフト「アーチン」を導入することで、サイトを訪問したユーザーの参照元やサイト内での行動を解析することができます。どのページを最も長く見ていたのかや、どのページでサイトを移動したのかなどをグラフで判別できる為、サイトの改善に効果を発揮します。

あらゆるログを解析します!

共用SSL機能

SSLとは「Secure Socket Layer」の略称で、簡単に言えばインターネット上でやり取りされているデータ(個人名、住所、電話番号などの個人情報や、企業の機密情報など)を暗号化し、第三者からデータを覗かれないようにするための通信技術のことです。普段からネットショッピングなどを楽しんでいる方には、馴染み深い単語かもしれません。

インターネットが普及した昨今では個人情報などの管理は非常に厳しくなっており、何のセキュリティも施さないままデータのやり取りをするのは大変危険です。お問い合わせフォームを付けたり、ネットショッピングをされる方には、SSLは必須といえる機能です。

SSL機能をつけることで悪意を持った第三者の閲覧を防ぐことができます。

安全に情報を送信

ウインの用意するサーバーでは、このSSL機能を標準搭載しています。どのお客様も無料で安全・安心のセキュリティをご利用頂けます。

■SSLの共用について

共用SSL機能とは、同じプランのサーバーをレンタルして頂いたお客様に対して共用のセキュリティをご利用頂くものです。その為、セキュリティの掛かったページに移動した際、サイトのURLが一部変更となります。

SSLの掛かったページも自社サイトのドメインで表示したい方や、さらに強化したセキュリティをご希望の方の為に、オプションとして独自SSLを取得することもできます。
詳しくは下記、「独自SSLの取得代行」をご覧下さい。
独自SSLの取得代行

その他の機能

その他、ウインの用意するサーバーは充実の機能を搭載しております。

人気のブログ作成ツール「Movable Type 4」を導入可能!日本発の純国産ECサイト作成ツール「EC-CUBE」を導入可能!ウイルスチェック機能「Clam Antivirus(Clam AV)」を標準搭載!プログラム言語対応、データベース(MySQL)を標準搭載!

Movable Type4」、「EC-CUBE」については制作を代行させて頂くことも可能です。
是非、相談下さい。


ページの先頭へ戻る